ライザップ食事TOP >> 血糖値のコントロール

血糖値のコントロールで体重が減る!?

カロリーを摂ることを抑えることで、体重を減らすことは一般的ですが、血糖値の上昇を抑えることでも脂肪が燃焼されやすくなります。 つまり、血糖値の上昇をコントロールする食事を行うことでも体重を減らすことができるのです。

食材でいえば、糖質が少ないものをつかうことで血糖値が上がりにくくなります。 また併せて、カロリーを抑えるために、脂身の少ない食材、油を極力使わない料理によって、体重を減らすための最適な料理が出来上がります。

1日に必要なカロリー

人間は1日活動するために、必要最低限のカロリーが必要となってきます。 このカロリーは、年齢によって変化します。

この必要最低限のカロリー(エネルギー)を基礎代謝といいます。 この基礎代謝が基準より下回っていると、体調を崩して拒食症や過食症、さらには生命を脅かす摂食障害などになる危険性もあるです。

だから、自分の年齢に見合った、この基礎代謝の数値を覚えて、毎日の食事でのエネルギー確保を必ず行うようにしましょう。

年齢別基礎代謝

15歳から17歳 男性係数 27、女性係数 25
18歳から29歳 男性係数 24、女性係数 22
30歳から49歳 男性係数 22、女性係数 22
50歳以上    男性係数 21、女性係数 21

体重×係数=基礎代謝(Kcal)

例)40代の方で体重70kgの男性であれば、70×22=1,540Kcal となります。

ライザップでトレーニング開始するには

ライザップのお申し込みは、まずは無料カウンセリングのお申し込みから始まります。

無料カウンセリングでは、貴方自身の身体のことや食事についてお聞きます。 またライザップのトレーニングや食事管理についても詳しくお話いたします。

※無料カウンセリングでは、無理な勧誘等は一切行いませんので、ご安心下さい。

ページ上に戻る

ライザップでボディメイク